グアテマラ アゾテア農園 180g/袋

  • 2,376円(税込)
■豆について
グァテマラのアンティグア地区にあるアゾテア農園で収穫された珈琲豆です。
農園は標高約1,500mにあり、朝晩の温度差が大きいため、果実がじっくり熟成します。
そして肥沃な火山灰土壌により適度な水と養分が土壌に蓄えられます。
収穫後の処理に使用する豊富で水温の低い水で豆のまわりについた粘液質を
洗い流す事で高品質な珈琲豆が産出されます。

■焙煎度 中煎り

■水洗いしてから焙煎しました。
コーヒー生豆には土埃がついていて、これが雑味の原因の一つと考えます。
そこで、奥大山の水で生豆を洗ってから焙煎しました。
これにより、スッキリして雑味がなく、冷めても最後の1滴まで美味しく召し上がれます。
通常は、輸入された豆をそのまま焙煎するのが普通ですが、このひと手間をかけることにより
雑味のない、豆本来の味が味わえます。

■なぜ奥大山の水なのか?
食器や衣類を洗う場合は温かい水の方が汚れが落ちますが、豆の場合は温かい水ですと
豆にダメージを与えてしまうため一年を通じて冷たい奥大山の伏流水がぴったりだからです。

■店主の感想
・一言で言うなら「上品な味」
・酸味がほとんどなく、味に丸みを感じられ、とても飲みやすい。
・冷めてくると甘みがほんのり感じ取れる。
・奥大山の水で洗ってから焙煎したせいか、雑味がなくクリアで冷めてもおいしい。

■店主のオススメシーン
・一人でプチ贅沢な気分を味わいたいとき。
・深夜に推理小説を読みながら。
・心許せる友人とあれこれお話したいとき。
・ラムレーズンウィッチがあるとき。

■この珈琲に合うかも?店主のお勧め映画
・もしも昨日が選べたら
・カサブランカ
・あと1センチの恋
・英国王のスピーチ

■データ
・農園名:グアテマラ アンティグア ラ アゾテア農園
・標高:1,650m
・商品規格 SHB
・精選方法 ウォッシュド式
・収穫時期 12〜3月
・収穫方法 100% 手摘み
・品種 ブルボン(単一)
・SCA評価 83.25点
(SCA:スペシャルティコーヒー協会)

レビュー数:0件
種類
購入数

 
page top
>