ブラジル ボンジャルディン農園180g/袋

  • 1,944円(税込)
■豆について
ボンジャルディン農園で栽培されたブルボンアマレロ種の豆です。
まだ水分が多い完熟果実だけを収穫できるよう、タイミングを見計らい、
さらに収穫機の微妙な調整をしながら丁寧に収穫された豆です。

■焙煎度 中煎り

■水洗いしてから焙煎しました。
コーヒー生豆には土埃がついていて、これが雑味の原因の一つと考えます。
そこで、奥大山の水で生豆を洗ってから焙煎しました。
これにより、スッキリして雑味がなく、冷めても最後の1滴まで美味しく召し上がれます。
通常は、輸入された豆をそのまま焙煎するのが普通ですが、このひと手間をかけることにより
雑味のない、豆本来の味が味わえます。

■なぜ奥大山の水なのか?
食器や衣類を洗う場合は温かい水の方が汚れが落ちますが、豆の場合は温かい水ですと
豆にダメージを与えてしまうため一年を通じて冷たい奥大山の伏流水がぴったりだからです。

■店主の感想
まず、甘さが感じられます。
ブラジルの大地を思わせてくれるようなアーシー感があり
ナッツのフレーバとハッキリした甘みを感じさせてくれました。
天日乾燥の豆らしい力強さとを感じさせてくれます。
奥大山の水で洗ってから焙煎したせいか、雑味がなくクリアで冷めてもおいしい。

■店主のオススメシーン
・サンドウィッチと一緒の食事に
・眠気を覚ましたいとき。
・仕事中の息抜きに。
・ゆったりした気分になりたいとき

■この珈琲に合うかも?店主のお勧め映画
・世界一キライなあなたに
・テッド
・イエスマン”YES”は人生のパスワード
・極道の妻たち 決着(けじめ)

■データ
・標高 1000-1,100m
・精選方法 ナチュラル式
・収穫時期 6-8月
・クロップ 2019/20
・品種 ブルボンアマレロ
・SCAA評価 83.75点
(SCAA:アメリカスペシャルティコーヒー協会)

種類
購入数

上部へ戻る