コロンビア ラフローレンス農園 180g/袋

  • 1,944円(税込)
■豆について
コロンビアサンタンデール県、標高1700m前後の高地栽培です。
この地特有の石灰岩土壌であり、コーヒ栽培に適した水はけの良い土地で栽培されました。
ラスフローレス農園主エルナン・アベンダーニョ氏が立ち上げた真面目なコーヒー作りの精神が
引き続がれた農園の豆です。
この豆を、さらに奥大山の水で水洗いしてから焙煎しました。

■店主の感想
初めに柔らかでクリーンな酸味があり、
ナッツのようなコクも感じます。
冷めてくると柔らかな甘みが出てきて、その変化が面白いです。
奥大山の水で洗ってから焙煎したせいか、雑味がなくクリアで冷めてもおいしい。

■店主のオススメシーン
スッキリしたコーヒーを飲みたくたった時
友人と気ままなお話しをしたい時
パスタでランチした後のコーヒータイムに
勉強しながら

■この珈琲に合うかも?店主のお勧め映画
グレイテスト・ショーマン
インターステラー
セッション
プラダを着た悪魔

■データ
標高: 1700m前後(高地栽培)
商品規格 Excelso Europa(エクセルソ ヨーロッパ)
スクリーン15up
精選方法 ウォッシュド
収穫時期 10〜12月
クロップ 2019/20
品種 カスティージョ
SCAA評価 84.25点
(SCAA:アメリカスペシャルティコーヒー協会)
上部へ戻る