グアテマラ オリエンテ地区産 180g/袋

  • 2,160円(税込)
■豆について
この豆は、現地の業者が仲買人を通さず農家から直接チェリーで買付けたもので、
完熟果実のみを買付けて作られております。
ですから安定した高級ナチュラルコーヒー豆に仕上がっております。
天日乾燥豆らしい力強さとガテマラ特有のコクがあります。

■焙煎度 中煎り

■水洗いしてから焙煎しました。
コーヒー生豆には土埃がついていて、これが雑味の原因の一つと考えます。
そこで、奥大山の水で生豆を洗ってから焙煎しました。
これにより、スッキリして雑味がなく、冷めても最後の1滴まで美味しく召し上がれます。
通常は、輸入された豆をそのまま焙煎するのが普通ですが、このひと手間をかけることにより
雑味のない、豆本来の味が味わえます。

■なぜ奥大山の水なのか?
食器や衣類を洗う場合は温かい水の方が汚れが落ちますが、豆の場合は温かい水ですと
豆にダメージを与えてしまうため一年を通じて冷たい奥大山の伏流水がぴったりだからです。

■店主の感想
・カップに鼻を近づけた瞬間、他のコーヒーとは違い、際立つインパクトある香りを感じます。
・天日乾燥の豆らしい力強さとハッキリとしたコク、ベリー系の香りも感じられます。
・口に含むと、個性のある香りと味からガテマラという土地の雰囲気を想してしまいます。
・奥大山の水で洗ってから焙煎したせいか、雑味がなくクリアで冷めてもおいしい。

■店主のオススメシーン
・夜に、じっくりと小説を読む時。
・じっくり考え直したい事があるとき
・真面目なお話をするとき。
・クッキーやアップルパイと一緒に食べたいとき

■この珈琲に合うかも?店主のお勧め映画
・タイタニック
・ゴースト ニューヨークの幻
・グリーンブック
・ラ・ラ・ランド

■データ
・標高:1,500〜1,650m
・商品規格 スクリーン規格:S15UP(90%以上)
・精選方法 ナチュラル式
・収穫時期 12〜3月
・品種 カトゥーラ、ブルボンなど
・SCAA評価 82.875点
(SCAA:アメリカスペシャルティコーヒー協会)

種類
購入数

上部へ戻る